平成17年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成17年6月28日)

 

ある日、Aちゃんが 指に‘ぱんそうこう’

その話をしていた所 そばにいたB君、

私(高野)のほほを指さして「先生もキズしたの?」…

なんとそれは、薬をぬってもなおらないほほの“しみ″[(∵;)]

隠したつもりが…みんなの様なスベスベお肌にもどりたい!!

風邪で声がかすれてしまった時

「先生、大丈夫?声出るようになった?」とか、

「大きな声を出すときは、僕が言ってあげるよ!」とか、やさしい言葉…思わずギュッ!

 

(平成17年7月19日)

 

ある日、おやつの時間、

A君が『先生、何歳?』

私『う〜ん、みんなと同じ!』

周りの子『へ〜そうなんだ!』〔えっ 納得しちやダメ ダメ〕

そしてB君『うちのお母さん21歳』〔あれ?若い?〕

C君『お父さん、何歳だと思う?』 

私『30歳位かな?!』 

C君『ちがうよ!80歳』

(“えっ”お母さん、歳 さばを読んでいませんか?‥そしてお父さんをおじいちゃんにしないでネ)

ちなみに我が家には、吹奏楽をやっている高1の娘と野球をやっている中2の息子がいます。

 

(平成17年9月29日)

 

先生 [みんなは、大きくなったら何になりたいのかな?J 

A君 「消防の人」

みんな 「へ〜」

A君 「火事になったら○○先生1番に消しに行って、円香先生は2番に行ってあげるね!」

(ちなみに○○先生はA君の担任です。)

先生「ありがとう!うれしいな〜(∵)」 

先生 「円香先生は、何になりたいと思う?」

Bちゃん 「おぱあさん!?」

先生 「そっ,そんな〜(TT)」

 

(平成17年11月29日)

 

出席確認でお返事した後、先生“好きな食べ物な〜に?”

Aちゃん’いちご”

B君“メロン”

そしてC君“食べた事ないけれどステーキ!”??

きっと美味しそうに見えたのね。

先生も食べた事無いけれど“キャビアかな!?”(笑)

本当は、お寿司…でもしぱらく回っていないお寿司食べて無いな〜

(平成18年2月27日)

 

パート1★

クリスマス前の事、

先生「みんなの所にサンタさん来るかな〜楽しみだね」

みんな「うん!○○頼んだんだ」

A君「でもね、良い子じゃない所には、黒いサンタ来るんだって!」

みんな「へ〜」

先生「黒サンタは、何を持って来るのかな〜??」

お母さん違も色々な方法、使っていますね。

でも黒いサンタは、思いつかなかったです。ちょっと怖いかも…(*。*)

 

パート2★

A君「うちのお父さん幼稚園の時、ウルトラマンだったんだ」

B君「うちのお父さん、かいじゆうだったんだよ」

先生「すごいね!戦っていたのかな?」

でも後で聞いたら「ウルトラマン見ていた」だった様です。

かわいい会話に(^-^)」

 

 

平成18年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成18年4月25日)

 

卒園したA君が、くまちゃん最後の日に「円香先生、30年間ありがとう!」と言う言葉をくれました。

年少からなので3年間だし私とは、1年の付き合いでしたが、思わず嬉しくなって「A君とは長い付き合いだったね!

ほとんど毎日くまちゃんだったしね」と抱きしめた後、涙が出てしまいました。

そんなかわいい子供達と過ごすことができる事を嬉しく思います。

 

(平成18年7月20日)

 

おやつにしずかちゃんとのぴた君のラムネが出たときの事‥

A君「しずかちゃんとのぴた君は、結婚するんだよ」

先生「B君はだれとするのかな?」

B君「いもりと…」

みんな「え〜??」

B君「そっ お母さんに買ってもらって…」

それを聞いていたC君「ぽくは、お母さんとする」かわいい会話でした。

 

(平成18年9月28日)

 

くまちゃんクラブでは、季節事に玄関の壁面製作をしています。

夏は紙皿にモールを通したヒマワリ作りでした。

そろそろ秋に模様替えしようと「年長さんの外のひまわりも枯れてきたし、

玄関を秋に替えようと思うんだけど…」というと

C君「先生〜玄関のまだ枯れてないよ」


(平成18年12月21日)

 

年長のB君「お父さん今ハワイに行っている」またある時はオーストラリアだったり…

そこで私がちょっと難しい言葉かな?と思いながら

「お父さん、添乗員のお仕事なんだね。」と言うと

B君「おれ、天井行ったことあるかも」・・・てんじょう違いだったね。(^-^

 

ある日別々の所で別々の二人に「先生、何歳?」と聞かれ

共に私「○ちゃんのお母さん何歳?」‥

子「○歳だよ」‥

私「お母さんと円香先生どっちがおねえさんと妹に見える?」‥

子「先生が妹!」と二人とも答えてくれました。

気を使ってくれたのかな??

年中のA君はお父さん19歳、お母さん5歳と信じている様です。若すぎますよ〜

 

(平成19年3月7日)

 

あるおやつの時間‥

一年前は、あめを持って「先生、開けて!」でしたが、先日なにげなく

私「ん〜開かない!」

そしたらC君「先生、開けてあげるかい?!」立場が逆転‥

私「ありがとう!自分でがんぱってみるね」(^^;)開けて貰ったら良かったかな〜

 

みんなでだいこん抜きの遊びをしている時、みんなががっちりスクラムくんでいて

私「ん〜抜けない!」と、となりの子に移ろうとしたらAちゃん「だめ!先生すぐあきらめちゃ」

私「そうだよね。先生いつもそう言っているのにね」(^^;

なんだか嬉しいつぶやきでした。

みんな大きく成長したね!!

 

 

平成19年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成19年4月18日)

 

黄色・水色・ピンクの色が用紙をそれぞれ切りながら

先生「何の動物に見えるかな?」

子供達「犬!」「ねこ!」…

ぴりぴり切っていく画用紙を見て 

A君「もったいない!」

先生「動物できるんだよ〜」と言っても最後まで言い続けていました。

きつね・ぞう・うさぎに変身したのですがきっとお家でお母さんに物をやぷらず大切に!と教えてもらっているんですね。

何でも手に入る世の中、物を大切にする気持ち、大事ですね。

 

(平成19年6月25日)

 

紙を切って数字を書いて一生懸命お札を作っているS君に

先生‥「お金沢山あっていいな〜お金持ちになったらどこに行きたいかな?」

S君‥「え〜と…う〜んと…セイコーマート!」

先生‥「そっか〜好きな物、沢山買うんだね」

今はまだかわいい夢なのですね(^-^

 

新聞紙を丸めて剣を作っていた

Y君‥「先生、ぽく上手に剣作れるよ。まず新聞丸めて、セロテープつけて最後にエロテープつけて…」

先生‥「えっエロテープ…??」

笑っている私を見て回りにいた

子ども達‥「先生、なに笑っているの?」

ごめんねY君笑ったりしで^;先生の耳がどうかしていたのかも…-_-;色テープの間違いでした。

 

ある日の夕方

先生‥「K君、弟か妹いるのかな?」

K君‥「弟も妹もいないよ。お姉ちゃんがいるからぼくが弟の本体!」

K君、難しい言葉知っているのね(∵)

 

年少さんの女の子と園庭で田んぼを指さし

先生…「あそこの水の中の草、何になるのかしっている?」

Kちゃん…「う〜んと、チューリップ」

 

(平成19年9月27日)

 

おやつの時間、名札の裏を見ながら

A君‥「ぽく、O型。先生は?

先生‥「A型だよ。Bちゃんは?

年少のBちゃん‥「虫型」

A君・先生「えっ虫型??」

 

ある晴れた日ブランコに乗りながら

Cちゃん‥「先生、もっと高<こいで」

先生‥「ロケットに乗って宇宙まで飛んで行け〜」とこいでいたら

年少のD君‥「先生、宇宙に行くならロケットじゃなくてガンダムに乗って行くんだよ」(^-^

 

教室で

先生‥「○○見たことあるかな〜?」

E君‥「あるある、テビルでみた」

先生・・「テビル??それってテレビかな」

 

(平成19年6月25日)

 

お泊まり会の話をしていたら

Fちゃん‥「まどか先生いたけれど泊まったの?」

先生‥「お家にお姉ちゃんとお兄ちゃんいるから帰ったよ

Fちゃん‥「二人でご飯たべたのかな〜?」

先生‥「そうだよ」

Fちゃん‥「へ〜 ラブラブなんだね」

先生‥「えっ ラブラブ?」

 

A君‥「ぽく、大きくなったら警察の人になるんだ」

B君‥「ぽくは、消防のはしご車に乗る人」

先生‥「火事になったり泥棒が来たら助けに来てね」

A君‥「わかった!」

先生・・「Cちゃんは何になりたいのかな?」

Cちゃん‥「とんぼ!」

みんな‥「えっ とんぼ??」

A君‥「人間はとんぼになれないんだよ。Cちゃんは空を飛ぶ人になりたいんだね。

じゃあ飛行機に乗る人は?」

Cちゃん「じゃあそうする」…年少さんが年長さんから学んだひと時でした。

 

(平成19年12月21日)

 

フルーツバスケットの変わりバージョンで、

何でもバスケットをやろうと言うことになり。

先生…「どんな言葉があるかな?」

子供達…「ピンクの服着ている人?」

子供達…「クラスの名前?」とか出た中で

A君…「下痢した事ある人?」

それを聞いたB君…「あっ俺あるある!こないだ下痢した!」

みんな「し〜ん… 」ちょっとそれは使えないかな!?

 

外遊びに行く前に 風邪ひきさんが多かったので

出られるか確認している時の事

先生…「Aちゃんどこか具合悪いの?」

Aちゃん…「うん 私、目と顔が悪いの」

先生…「えっ 目と顔が悪い??」

 

(平成20年3月31日)

くまちゃんのお部屋に全員そろったので、出席確認をしようと思い子供達の前に立ったとき‥

A君…「先生、昨日○○したんだよ」

先生…「そうなんだ〜良かったね」 

続いて

B君…「ねえねえ、ばあちゃん…」

先生…「えっ!ばあちゃん??」ばあちゃんは、いくらなんでも早すぎかな(^^;

時々間違って「お母さん」と呼ばれる事があり

「はい!お母さんですよ」と答える時があります。

とっさに出てしまうのですね。そんな私もじつは…

お迎えに来たCちゃんのお母さんに伝えたい事があり

「あの〜、お母さん」と言うつもりが

私…「あの〜、先生…J  

Cちゃんのお母さん…「はい!先生ですよ」

おもわず大笑いで何を伝えるのか忘れてしまいました。(∵;

平成20年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成20年5月8日)

 

積み木で遊んでいる時

A君…「先生、B君がこわす〜」

先生…「B君にこわさないでね!って教えてあげてね」

そぱで聞いていた年少のB君、A君に向かって

B君・・「こわしちゃだめだよ。わかった?!」

ちがうちがう…それはB君の事よ(^^;

 

ある日教室で

先生・・「くまちゃんの先生の名前覚えてくれたかな?」

Aちゃん一一「うん!まろこ先生」

Bちゃん・・「覚えたよ! まどこ先生」

ごめんね、言いづらい名前で…

 

(平成20年7月16日)

 

A君‥「まどか先生、お母さんになったらどうする?」

先生‥「先生、お家に帰ったらお姉ちゃんとお兄ちゃんのお母さんなんだよ」

A君‥「へ〜そうなんだ。そしたらお父さんになったらどうする?」

先生‥「えっ、お父さんね〜どうしようかな?」

それを聞いていたりすぐみの

B君‥「じゃ あい先生のお母さんになったらどうする?」

先生‥「そうだな〜早くおばあちゃんになっちゃうかな」

B君‥「??」

最近あい先生が結婚したので思わずそんな言葉が出てしまいました。

 

園長先生に遊んでもらっている時

園長先生‥「 …そして浦島太郎はいなくなりました。おしまい」と

ちょっとおかしな浦島太郎の話をしていると

A君‥「 ちがうよ。ぐうぐうじょうに行くんだよ!」

ぐうぐうじょう?そこですかさず

園長先生‥「 ぐうぐうぐう〜ぐう〜」と

エドはるみのものまね…笑ってしまいました(^^

゛ぐう〜゛に思わず反応してしまった園長先生でした。

子供達は園長先生に遊んでもらうのが大好きです。

 

 

出席をとっている時、みんなの名まえを呼び終わり

先生‥「みんなとても上手だったので○でした」

A君‥「先生の名前呼んでないよ」

子供達‥「まどかせんせい〜」

先生‥「はい!」と大きな声で手を 挙げました。

すかさず、A君‥「先生×!」

先生‥「え〜どうして?」

女の子達‥「え〜○だよ」

A君‥「だって手がこうなっていた」

手の向きを指摘するA君

数年の付き合いになるときびしくな

 

(平成20年9月22日)

 

夏休み中のおやつの時間

Aちゃん‥「まさこ先生の家にお父さんいるの?」

まさこ先生‥「だんなさんならいるよ」

Aちゃん‥「だるまさんがいるんだ〜」

笑いながら

まさこ先生‥「まっ だるまさんみたいなかんじかな」

 

おやつの時間私の顔をじっ〜と見て

B君‥「先生のおでこ 階段になってる」

私‥「えっ 階段??」と

しわは少ないつもりだったのにB君の指摘に笑ってしまいました。

 

(平成20年9月22日)

 

休み明け大きくなったら何になりたいか話している時

CちゃんとDちゃん‥「幼稚園の先生になりたい」

それを聞いていた

Eちゃん‥「じいちゃんの様になりたい」

私‥「どうして?」

Eちゃん‥「だって働かないで家にいるから」

私‥「おじいちゃんは今まで働いてきて今家に居るんだよ」

Eちゃんは家にいるおじいちゃんが楽に見えたのね。でも後から聞いたら

今も仕事しているとの事でした。?

 

(平成20年12月24日)

 

おやつに食べているあめの中になめていると色が変わる占いのあめがあり、子供達に人気です。

いつもは今日はどんな日?とかなのですが、その日は…

私‥「恋人にするなら…だって、恋人ってわかる?」

年少のAちゃん‥「三匹のこぷたでしょ?」

私‥「こ ぷ た ??と こ い び と?」

ちなみに今さらですが“年上のお金持ちと出ました。

う〜ん お金持ちはいいな!独り言…ちょっと大人向けのバージョンでした。

後日、結婚するなら…というのにあたり、またまたお金持ちとでました。

 

私‥「A君、円香先生お嫁さんにしてくれる7」

A君‥「え〜いやだ!」

私‥「えっ 大人になるまで待っているから…」

そぱで聞いていた

Bちゃん‥「大人になるまで待っていたら先生、おばあちゃんになっちゃうでしよ」

C君‥「死んじゃっているかもよ」とつぶやく声に

私‥「え〜それはないでしよ」と言いながら数えてしまった私でした。(∵;

 

後日、違うバージョンで、あなたの良いところは

私‥「おもしろい所だって」

A君‥「円香先生のおもしろい所は、間違う所かな」

私‥「何か間違ったかな?」

A君‥「名前呼ぶとき○○○(弟)つて呼んだよ」

時々間違ったり忘れたり、歳を感じるこの頃でした。

 

出席をとりながら

私‥「サンタサンに何を頼んだのかな?」

ゲーム、アイスクリン、ユーフォー(?)と言う声の中に

D君‥「ピアノ」

私‥「サンタサン持って来られるかな〜」

Cちゃん‥「ピアノくずしたらいいしよ」

う〜ん くずすね〜         

 

(平成21年3月12日)

 

園庭の雪山でそり遊びをしようという事になり、私に向かって

年少のA君…「一緒に滑ろう」

私…「いいよ」

2人で山を登っていきました。そこでそりを置きながら

A君…「Aはここ まどかはここ」

私…「えっ まどか?」

側にいた年長のAちゃん…「呼び捨てにしている!いけないんだよ!」

思わず私…「まどか だって! まるで先生、A君の彼女みたい」

A君…「彼女?ワッハハ」と高笑い

久々にちょっと「どきっ」と、ときめいてしまいました。

そのあと年長のB君にも

B君…「先生、手をつないで滑ろう」と誘われ、ちょっとモテモテのひとときでした。

 

ある日、トイレからもどって来て髪の毛をさわりながら

C君…「 先生、ねぐそひどいから髪ぬらして来た。」

私 …「えっねぐそ??ねぐせだよね」

C君…「そっ ねぐそ」

もしかしてわかって言ってたのかな?でも大笑い(^^

 

おやつの時間

あめの袋が静電気で手に付きまるで手品の様

D君…「見て 見てすごいj

私…「すごいね。まるで手品みたい。でも静電気というのでこうなっているんだよ。」と

言いながら手をこすり合わせて

またやってみると、側にいた

Bちゃん…「あっそれテビレにでていた」

私…「テレビの事?」

Bちゃん…「うん テピレ」

 

おやつが終わりホールに行こうとした

Bちゃん…「先生、ポランポリン出して」

私…「トランポリンかな?!」

テレビもトランポリンもちょっと言いづらいよね。かわいかった‥

 

 

平成21年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成21年5月25日)

 

ある日、同じ姓(名字)の年長さんと年中さんの女の子二人がくまちゃんに来て、

お迎えが1人の お母さんだったので、もしかしていとこ同士かな?と思い…

先生‥「もしかしてAちゃんとBちゃんはいとこどうし?」と聞いたところ

年中のAちゃん‥「えっ 女の子どうしだよ!」

先生‥「そうだね。女の子どうしだよね。」と言いながら

かわいい答えに笑ってしまいました。

いとこと言う言葉はむずかしかったね。

 

お迎えに来たお友達のお母さんに向かって

B君‥「C君のお家どこ?」

C君のお母さん‥「う〜ん」と考えていると

B君‥「地球のどこ?宇宙のどこ?」

なんとスケールの大きい質問でした。

 

(平成21年7月16日)

 

手洗い場の水が2ケ所も出しっぱなしになっていたので

先生‥「ねえ みんな お水が出しっぱなしになっていたよ。もったいないよねj

すかさず

Aちゃん‥「先生、“エコ”だよね 」

年中さんからエコの言葉がでるとは…意識の高さに感心しました。

ちなみに私は、もったいないぱあさん”しか、思いつきませんでした(^^;)

 

手を左右に動かしている時、私の二の腕を見た

Bちゃん‥「まどか先生の腕、揺れてる〜」

後日、半袖を着て来た真里子先生の二の腕を見た

Cちゃん‥「まりこ先生の腕すごい筋肉!」

そんな子供達の何気ない言葉に傷つきどういう運動をしたら細くなるのか

情報収集した二人でした。(∵;

 

(平成21年10月2日)

 

毎年みられる光景ですが

おやつの時間‥ 

年長のAちゃん‥「先生開けて〜!」と差し出したあめを

年少のBちゃん‥「いいよっ」と受け取つたのは元気いっぱいの年少さん

ササつと開けて「はい!」

差し出したあめを何とも照れくさそうに受け取る光景に…(^-^

テレビの置いてあるもも組の教室が使えず

いちご組で遊んでいる時

C君‥「あー テビリ見たかったな」

先生‥「えっ テピリ??」

D君‥「テビリつて何??」

C君‥「テビリさ〜」

 

夕方からのテレビの時間‥

『あかずきん』のビデオでおぱあさんがおおかみにおそわれるシーンを見ていて

E君‥「警察を呼べばいいしよ」

思わず出た言葉に

先生…「そうだね」(^-^

 

(平成21年12月18日)

 

年長のAちゃん‥「ママは、辰年 パパはライオン年」

先生‥「えっ ライオン年??」

Aちゃん‥「あっ 違った!トラ年だった」

 

「まどか先生」と言いづらく、時々

「まろか先生」とか、以前かなこ先生と合わさり

「まなこ先生」と呼ぱれた事がありました。

先日、新バージョンで

年長のBちゃん‥「ね〜、まずか先生」

「まずか」はちょっと悲しいかな…

 

(平成22年3月11日)

 

今日はクリスマス。

イブの日にサンタが来た話をしていて

Aちゃん‥「先生あのね、お父さんとトイレに行って戻る時プレゼントが置いてあったよ。」

Bちゃん‥「ピンポ〜ン♪つて鳴ったから玄関に行ったらプレゼントが置いてあったよ。」

今年のサンタさんは、トイレに行ったすきを狙ったり

チャイムを鳴らしたり大変だったようですね。(^-^

その後

Cちゃん‥「まどか先生の家に来た?」

先生‥「良い子なのに来なかったよ。」

Aちゃん‥「でもお兄ちゃんの所には来たでしよ?」

先生‥「悪い子だから来なかったのかな〜?」

Aちゃん‥「きっと遅くまで起きていたんじゃない」

Cちゃん‥「いや 電気付けたまま寝ていたんだわ」

するどい指摘に驚きでした。

 

おやつの時間

Dちゃん‥「先生、私何座だと思う?」

先生…「う〜ん 3月生まれだから魚座かな」

Dちゃん‥「あたり〜先生は?」

先生‥「5月生まれで牡牛座」

側で聞いていた年少のEちゃん‥「私、鳥座」

先生・Dちゃん‥「えっ 鳥座??」

先生‥「もしかしてとり年のことかな?」

Eちゃん‥「そっ、とり年だった」

 

ひな祭りの話をしていて

A君‥「先生、昨日家でなんちゃら寿司食べたんだ」

先生‥「なんちゃら寿司?」

きっとお母さんが工夫をこらして作ったお寿司の事かな…と思いながら

先生‥「それってもしかしてちらし寿司の事かな?」

A君‥「そうそう、ちらし寿司。名前忘れてた」

 

 

平成22年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成22年5月25日)

 

ある日、おばあちゃんがお迎えの年長の子に

先生‥「お迎えに来てくれるおばあちゃんはお父さんのお母さん?

それともお母さんのお母さん?」

ちょっと考えて首を横に振りながら

A君‥「うう〜ん 普通のおぱあちゃん」  

そうだよね。普通のおぱあちゃんだよね。

 

おやつ前の手洗いの時、何気なく見に行くと手を洗わずコップを洗っていた年少のB君に

先生‥「コップは先生達が綺麗に洗っているから大丈夫だよ」と言ったところ

今度はコップの中にこぶしを入れて遊びだしました。

先生‥「それはいけないよ!B君いけない子かな?」と言うと

B君‥「違う!行く〜。」と叫んだB君に思わず

笑ってしまいました。

 

(平成22年7月20日)

 

外遊びの時、時々くまちゃんに来ている年少の

A君…「あの先生どこ?」

先生…「あの先生じゃなくてまりこ先生だよ」

A君…「ふう〜ん」           ‘

先生…「じゃ〜この先生の名前覚えている?」

A君…「うん!どわ先生」

先生…「えっ!どわ先生???」

思わず笑い転げてしまって‥」

まずか先生、まろか先生、まなこ年生と呼ばれた事はありましたが、どわ先生は初めてでした。

呼びづらい名前でごめんね。

 

おやつの時間チョコを食べていた年長のしたが

C君…「先生、見て 見て〜」

先生…「何?」

C君…「僕の口の中、田んぽみたいでしょ!」

田植えの時の茶色いべとべと感がよみがえった様でした。

 

(平成22年9月24日)

 

蚊に足を刺された年少のA君‥「ブ〜ンつてぶんおどりしていた時刺されたの」

先生‥「ぶんおどり?もしかしてぼんおどりの事かな?」

 

教室で遊んでいる時、落ちていた園帽子を拾い上げた

年少のBちゃん‥「だれかの だれかのおしろもの」

先生‥「えっ おしろもの?落とし物かな?」

まだ、舌っ足らずの年少さんの会話を聞いていると思わず笑顔になってしまいます。^-^

 

(平成22年12月20日)

 

教室に貼ってあるお楽しみ会の時のピポパからの手紙を見て

年中のA君‥「ピポパつて何?ぼく意味わかんない」

先生・・「そっか A君、とちゅうから幼稚園に来たんだもんね」

A君‥「えっ? うちゅうから…??」

 

おやつの時間、数人の年長さんと自宅の場所の話をしていて

B君‥「俺の家ホクレンの近くなんだ」

C君‥「俺のうちは、泉の沼の側」

先生‥「先生の家もホクレンの近くかな」

C君‥「あっ 先生の家って茶色いレパート?」

先生‥「レパート?それってアパートの事?J

C君‥「そうそう レパート」

 

先日パーマをかけてきた私を見た年長の

D君‥「まどか先生、きっと実験で失敗して爆発したんだ」

先生‥「え〜爆発!それはないでしよ〜」

と傷つき担任の先生に話したところ大笑いした後

M先生‥「先生大丈夫!バスの中でAちゃんまどか先生、パーマかけて可愛くなったって言っていましたよ。」

という言葉に救われた私でした。

でも後からD君のお母さんの話だと昔やっていたドリフの爆発シーンを見たばかりとの事。

次の日も「爆発!爆発!」と連発していたD君でした。

 

(平成23年3月11日)

 

まだまだ可愛い年少さん、お絵書きしていて

A君‥「先生、すんぷい書いて。」

先生‥「えっすんぷい?すんぷいって何だろう?」

A君‥「水がジャーとでるやつ。」

先生‥「もしかして噴水のことかな。」

A君‥「そっ すんぷい。」

ままごとをしていて

B君‥「先生、テーレプの小さいの取って。」

先生‥「えっテーレプ?」

B君‥「これ これ。」と指さした物はテーブルでした。

 

たくさんホールで遊んだ後に

先生・・「お片付けですよ〜」

それを聞いていたC君‥「先生、まだ充分楽しめていないよ。」

大人の様な口調に思わず笑ってしまいました。

 

ホールに貼ってある江別市内の地図を見ていて

先生‥「D君のお家どこかな?」と名札の裏の住所を見て

先生‥「D君のお家、○○の近くなんだね。」

D君‥「えっ違うよ。ば〜ちゃんちの近<だよ。」

 

 

平成23年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成23年5月25日)

 

ある日、ままごとをしている時、年中のAちゃん…

「ねえ先生大変!お友達がお腹が痛いって寝ているよ。」

おどろいて行ってみると病人役の年長さんのBちゃん‥

「お腹が痛いよ〜」と寝ていました。

新入園児のAちゃん、驚かせてごめんね。

 

またまた病院ごっこをしていた年長さんのCちゃん‥「気分の悪い人はこちらです。」と

積み木で作ったペットに寝かされた先生。

そこに来た年少のA君‥「あっ俺、機嫌悪い。」

すかさずCちゃん‥「機嫌の悪い人はだめです。」と断られていました。

 

(平成23年7月21日)

 

先日、みんなで言葉遊びをしました。

“りんごば⇒“まるい”⇒“まるいば⇒“ポール”⇒“ボールば⇒“はねる”

という様に進めたかったのですが

“りんごば⇒“赤い”⇒“赤いは⇒“いちご”⇒“いちごは⇒“おいしい”⇒

“おいしいは⇒“いちご”⇒“いちごは⇒“おいしい”をしばらく続けていた子供達。

みんなで行ったいちご狩り、よほどおいしくて楽しかったのね。

 

(平成23年10月25日)

 

お弁当の時

年中のA君・・「先生、今日ね、ふりかけご飯なんだよ。」

先生・・「いいな〜先生も食べたいな〜。」

年中のA君・・「僕が大人になったら、先生にふりかけ買ってあげるよ。」

先生・・「わ〜嬉しいな、楽しみ。」


(平成24年3月8日)

 

お弁当の時間

隣に座っていたA君がお茶をこぽしてしまい

B君‥「あっ、えんちょうマット濡れているよ。」

先生‥「えっ、えんちょうマット?。」

ランチョンマットと間違えたのね。

 

園庭での雪遊びの時

Aちゃんと雪だるまを作っていたら

Aちゃん‥「先生、私、あふろに行って来るね。」

先生‥「えっあふろあふろってこんな頭をしている人だよ。」と

アフロヘアーを表現して見せると

Aちゃん‥「それっておばさん?。」

二人で笑ってしまいました。

 

もも組の部屋で遊んでいる時、あさみ先生が片付けをしながら

先生‥「先生の名前知ってる?。」

数人の子‥「知ってる。あさみ先生!。」

先生‥「じやあ、上の名前は?。」

B君‥「おれ、知ってる。いのたま。」

あさみ先生はいのまたですよ。

 

 

平成24年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成24年5月24日)

 

春休み中、文字カードで言葉作りをしていて

先生‥「先生の好きな言葉はね…」と

【げ】のカードと【ん】のカードを置くと

Aちゃん ‥「解った!げんこつ!」という言葉に

先生‥「え〜げんこつはいやかも。」と言うと

Bちゃん‥「解った!現場!」という言葉に

Aちゃんと先生゜‘「え゜現場?」と笑ってしまいました。

そこで

先生‥「そう言えばBちゃんのお父さん大工さんだものね。

朝お父さんが出かける時、○○の現場に行<からと言っているのね。」と言うと  

Bちゃん‥「そうそう。」

でも最後は【げ】【ん】【き】で終了。

 

(平成24年7月20日)

 

お弁当の後の歯みがきをしようとしていた

A君…「先生〜はるはじ無くなった。」

先生…「えっはるはじ??」

 

おやつの前

みんなが使うテーブルを拭<お手伝いをしてくれていた

B君…「先生、テーレブ全都拭いたよ。」

先生・・・「テーレプ?テーブルかな。ありがとう。」

 

 

(平成24年10月26日)

 

『家庭菜園』編

夏休み中、一緒にお弁当を食べながら

先生…「このトマトはね、うちで作ったんだよ。」

A君…「うちは、なすやピーマンがなってぃるよ。」

B君…「うちは、枝豆やじゃがいも作ってる。」

その話しを聞いていた            

C君…「うちは、からあげ!!」             

一同…「いいな〜。」

でも「そんなのならないよね。」という声も…

 

『何が見える?』編

木登りの上に上がっていた年少のD君に

先生…「高いね〜。何が見えるかな?」

D君…「まどか先生!」

予期せぬ言葉に思わず笑ってしまいました。

後日、年中のE君に同じ質問をしてみたところ

E君‥「う〜んと アメリカ!」

なんとスケールの大きい答えが返って来ました。

 

『日々の暮らし』編     ’

年少のお母さんからのお話で

お母さん…「夏休み中、何が楽しかったかな〜?」

F君…「う〜ん 日々の暮らしかな〜。」

どこで聞いた言葉なのか大人びた答えに笑ってしまいました。

 

『結婚したいな』編

年少のF君はボランティア部のお姉さんが気に入った様子

F君…「高校生のお姉さんと結婚したいな。」

先生…「あれ〜先生とじゃないの?」

F君…「あっ いいよ。明日しよう!」

先生…「明日か〜 ドレス用意していないよ。」

F君…「大丈夫!サイズわかるから。」

と言いながら自分のネクタイとYシャツの心配をしているF君でした。


平成241219日) 

『僕が子供の頃』編

 

夕方ビデオを見ていて

年長A君…「先生、このビデオ、僕が子供の頃はね…」

先生…  「えつA君は今、子供じゃないの?」と言うと

年長A君…「う〜んと 半分大人かな。」

 

もうすぐ楽しいクリスマス

年長のB君…  「サンタさんにマリオ頼んだよ。」

年長のAちゃん…「私は○○のカード」

年長のB君…  「でもね、先生、お家に鍵がかかっていたらサンタさんどうやって

入って来るのかな?」

先生…     「そうだね、煙突も無いしね。」

年長のAちゃん…「透明人間になって入って来るんじゃない。」

 

(平成25312日)

 

年長のAちゃん…「チョコ好き。」

年中のBちゃん…「おせんべいもクッキーも好き。」

年長のAちゃん…「先生も大好き〜。」

先生…     「じゃ先生の事も食べてみる?」

Aちゃん、Bちゃん…「え〜。」

 

平成25年度 くまちゃんのつぶやき

 

(平成25年5月24日) 



卒業式前のおやつの時間

年長Aくん 「先生、ぼく卒園式に何着ると思う?」

先生    「何かな〜、もしかして袴かな?」

年長Aくん 「あたり〜、うしろに鶴だったか、かもめだったかついているんだよ」

先生    「そうなの きっと かっこいいだろうね」

と言いながら、『かもめではないだろうな〜』

そして、卒業式当日、元気に入場したAくんの白い着物の背中についていたのは、鶴でもかもめでもなく、大きく羽ばたく鷹でした。


『静電気』 

子ども達、おやつ時のプラスチックの包装で、静電気を楽しんでいます。

あるお弁当の時のこと、急に驚いた声で、

Aちゃん「先生〜!、ごはんつぶが静電気!」

見てみると、しっかりとご飯粒が指先についていて、手を振っても落ちませんでした。

ちょっとおしかったね、でもいい発見だったよ。

 

『刈る』と『切る』 

髪をカットした次の日、

+Bちゃん「先生、なんで髪かったの?」

思わず坊主頭の自分を想像して、吹き出してしまいました。
 

(平成25年7月22日)

 

【「鳴子」と「なると」】

 

運動会のダンスの練習をしていると

Aくん「先生、なると出して!」

先生 「なると?鳴子じゃなく?」

Aくん「あっ、鳴子だった」 


【焼肉はおいしい匂い】


園庭で遊んでいると、どこからともなく芳しい?肥料の臭いが…。

先生 「臭いけど、がまんしようね」、

Bくん「これは、お外で焼き肉してるんだよ」

う〜ん、プラス思考!!

(平成25年10月25日)

『おやつ』編

 

調理室でおやつの用意をしている先生を見つけた年少のAちゃん。

Aちゃん「先生、おやつ はべるの?」

先生  「はべる?

舌足らずの年少さんの言葉に思わず笑みが…。

 

『TYの時間』編  

5時からのTVを観る時間、

年少のCくんが、

Cくん「先生、テブビー観たい!」

先生 「テブビー??? あっ、わかった!DVDね!」

『最近どう?』編

ホールで遊んでいる時、年中のBくんが

Bくん「最近のくまちゃんどう?」

先生 「Bくん、心配してくれているの?

舌足らずの年少さんの言葉に思わず笑みが…。

Bくん「うん!」
先生 「そうだなぁ、最近お友達が多くてちょっと大変かな」
Bくん「へー、そうなんだ」
まるで大人の会話に、ちょっと笑ってしまいました。