上江別幼稚園の教育目標

江別幼稚園は緑豊かな自然と田園に囲まれた静かな環境の中で、子どもたちは 楽しい園生活を送っています。

隣近所に子どもが少なくなって、テレビやファミコンなどに閉じこもりがちな今の子どもに必要なのは、友だちと
元気いっぱい遊び、意欲的に活動する子どもを育てることです。

上江別幼稚園は上江別の自然環境を生かして、
のびのびと遊び、 友だちとのふれあいが幼児期においてもっとも大切であるという考えを礎に、「つよい子・やさしい子・かんがえる子」の教育目標の具現化に励んでいます。

3つの子ども像は幼稚園の行事を含めてすべての保育・教育活動で育まれますが、特に、次の実践を重視しています。

つよい子は毎朝の体操や自由遊び・運動会などの行事で体をきたえ、

やさしい子は友達とのふれあいや絵本・制作活動などで思いやりの心と豊かな感性を養い、

かんがえる子
は上江別の自然環境や園外保育などの体験生活を通して、好奇心や思考力の芽生えを培うなど、特色ある教育活動を進めています。

このことをふまえて、すべての教職員は子どもたち一人一人の
良さ持ち味、美点などの特長をとらえ、秘められた可能性を高めるために力を合わせて、保育・教育活動に努めています。