くまちゃんクラブだよりから

  ◎おやつの時間 名札の裏を見ながら
  
  Aくん        「ぼく、O型。先生は?」
  先生         「A型だよ。Bちゃんは?」
  年少のBちゃん  「虫型」
  Aくん、先生    「えっ、虫型??」

 ◎ある晴れた日、ブランコに乗りながら

  Cちゃん      「先生、もっと高くこいで」
  先生        「ロケットに乗って宇宙まで飛んでいけ〜」とこいでいたら
  年少のDくん   「先生、宇宙にいくならロケットじゃなくてガンダムに乗っていくんだよ」
   
 ◎教室で

  先生        「○○みたことあるかな〜?」
  Eくん        「あるある、テビルでみた」
  先生        「テビル??それってテレビかな」

 ◎お泊まり会の話をしていたら

  Fちゃん      「まどか先生いたけれど、とまったの?」
  先生        「お家にお姉ちゃんとお兄ちゃんいるから帰ったよ」
  Fちゃん      「二人でご飯たべたのかな〜?」
  先生        「そうだよ」
  Fちゃん      「へ〜ラブラブなんだね」
  先生        「えっラブラブ?」

 ◎ある日のおやつの時間

  Aくん        「ぼく、大きくなったら警察の人になるんだ」
  Bくん        「僕は、消防のはしご車に乗る人」
  先生         「火事になったり泥棒がきたら助けに来てね」
  Aくん        「わかった!」
  先生         「Cちゃんは何になりたいのかな?」
  Cちゃん       「とんぼ!」
  Aくん         「人間はとんぼになれないんだよ。Cちゃんは空を飛ぶ人に
              なりたいんだね。じゃあ飛行機に乗る人は?」
  Cちゃん       「じゃあそうする。」
              ☆年少さんが年長さんから学んだひと時でした。